予定表 -詳細情報-

件名 世間は狭いを実感する短い訪問
開始日時 2021年 9月 13日 (月曜日)   (全日イベント)
終了日時 2021年 9月 13日 (月曜日)  
場所
連絡先
詳細 昨日は予定通り、午前中にジャガイモを掘って、午後2時までのオープンハウスを見に出かけた。14エーカーの広い敷地に時々道路で見かける、トラックが運んでいるようなタイプの家が建っていた。四角い箱形の、彼に言わせると全然面白みのない家なのだそうだけれど築10年と新しい。洒落てはいないけれどプールは水を暖める装置付きだし、停電の時用のジェネレーターはあるし、広い屋根付きデッキはあるし、地下は家と同じ広さのコンクリート張り。なんというか装備はしっかりしている。ただ敷地が広いのは良いけれど、広さの割に木々が少なく見渡す限りの芝と現住まいよりも長いドライブウェイ。誰が手入れをするんだろう、と考えると家を持った後に手入れのために人を雇う余裕がなかったら面倒でしかなさそう。
でもちょっと楽しかったし、そこの売主夫婦の女性が彼の母方の祖父母が住んでいたファームのご近所に住んでいたことがあるらしく、子供の頃に可愛がってもらったという話で盛り上がった。彼が話好きでなかったら先方から話しかけてはこなかっただろうから、いらない話も多いと思うけど、話好きだと面白い事も多いのだと思う。
その帰り道、オープンハウスではないものの一軒気になる家を見てみたいというので立ち寄ってみた。建物が好みらしい。敷地は数軒で共有のドライブウェイで管理費を取っているなど、そういうことはない方が良いのでここも候補外。ドライブウエイの突き当たりに写真にあった家が建っていて工事中という感じだった。まだ誰か住んでいるかも知れず、売りに出ていたからといって勝手に訪問して良いものかと不安になったけど、私たちの車の音に気づいて女性が出てきた。彼が事情を話すと今最終メンテ中といかにも仕事中の様子で、外観だけ見て直ぐに帰ろうと思っていたのだけれど、その女性・・・どこかで会ったことがあるような気がすると彼がまた話を続けた。適当な事を言っているのかと思ったら、いやいや、10年くらい前にこの地域に住む知人に誘われて出かけたパーティで会っていた。
建築家で柱の家を建てている。パーティ主催者の家も彼女が建てたもので、私たちが家を建てる必要に迫られたら彼らに頼もう、と言っていた人だった。売りに出されているその家も彼女の家で父親が住んでいたそうだ。その父が亡くなったので売る事にしたのだそうだ。という話を聞き、買う気もないのに中を拝見させてもらってきた。
一階半建ての家で2階は私の織物スタジオにぴったりの広さい。一階はピアノを省くか、ベットを省くか・・・という小さな家だけど、こういう家なら良いなと思った。
で、同じ街で息子がファームをやっていて、今月25日に街の広場で息子夫婦主催の収穫祭があるので参加しないかという話もいただいた。ちょうど予定していた別のフェスティバルが中止になったところで空いているので連絡を取ってみたら参加できる事になった。
これも驚くような縁だと思う。10年前に一度会っただけの人にこうしてまた会うなんて。
場所柄とイベント的に手織り品は売れないだろうと思うものの、面白い事も少ないこのご時世、地元のお祭りに参加するのも楽しそうだし、久しぶりに織りのデモをしようかと考えている。
昨夜はすごい雷で目が覚めた。豪雨だった。
お天気がいいと良いけれど。
来週はまた別のエリアをドライブしようと話している。エリア第一候補の隣の州。
カテゴリー つれづれ日記
投稿者 アール
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2021年 9月 18日 (土曜日)
piCal-0.8




この予定は Earlgrey_tea にて作成されました
https://www.tomi88.info/Earlgreytea