メインメニュー
お問い合わせ
ご用件のある方はメニューの「CONTACT」よりお問い合わせください。その際、返信用のメールアドレスもお忘れなく
このブログについて
管理人:earl(アール)。
アメリカ、ニューヨーク州の田舎在住。ブログはアメリカ東部標準時間で表示しています。
言語選択
LINK
JEFFBENTLEY88.COM
Piano Technician
ピアノ修復と調律

TOMI Gallery
Hand-weoven items
手織りのギャラリー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

予定表 -詳細情報-

件名 久しぶりの外仕事
開始日時 2021年 5月 17日 (月曜日)   (全日イベント)
終了日時 2021年 5月 17日 (月曜日)  
場所
連絡先
詳細 6月に彼の甥っ子夫婦が来るので庭掃除。少しづつ家の中も溜まった汚れを掃除している。昨日は彼が剪定した木の枝で焚き火。火の番をしたのだけど、夏日と言える暖かさで暑いわ、花粉で痒いわ・・・でも木陰を追いかけて休み休みしながら午後を過ごした。

私が織り機を買ったお店のスーザンが亡くなったことをFacebookで知った。お店が火事になったり、ビジネスパートナーが亡くなったりという書き込みで、いくつかの投稿を見ていくとスーザンが亡くなったのだとわかった。糖尿病が悪くなっていたから病気でなのか、この火事の事故でなのか、原因はわからないけど火事とは分けて考えたい。
おそらく私とそう年齢は変わらなかったのではないかと思う。つい先日基礎化粧品を止めるという姉にスーザンの話をしたばかり。彼女は本当に構わないらしく化粧をしているところは見たことがないし、顔を剃ったりもしないのだろう、結構な量のうぶ毛がいつも生えっぱなしだった。私も似たり寄ったりなので、自分の顔は自分では見えないけど、他人様からはこう見えるのか・・・と思うところがあった。時々、出かける前に「髭が生えてるよ」と夫に指摘される。基礎化粧品云々の問題ではないのだけれど、でもそうやって鏡に向かう時間があれば気になるかも知れないところも、鏡を見ないのだから気が付かない。洗顔だって歯磨きだって鏡いらないし。
この一年、外出しなくなって私も益々スーザン化してる、なんて、かなり失礼な部分で思い出している。会った回数にしたら数えられるくらいなのだけれども、織り機購入では大変にお世話になったし、会えば彼女のエリアのギルドミーティングに来ないかと声をかけてくれたり、私の暗号のような英語を面倒な顔を見せずに解読してくれた。

昨日は晴天の空を見ながら、もうこの空を見る事のないところへ行ってしまったのかと不思議な気持ちになった。幸せな人生を胸に天国へ行ったと信じたいし、私もいつ来るかわからないお迎えに日々ちゃんと備えておきたいものだけど、自分の顔同様、自分の事はわからない。ただ心残りないように「やりたい」と思う事はやっておきたい。
カテゴリー つれづれ日記
投稿者 アール
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2021年 5月 18日 (火曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

Copyright © Since 2007 Earlgrey_tea