メインメニュー
お問い合わせ
ご用件のある方はメニューの「CONTACT」よりお問い合わせください。その際、返信用のメールアドレスもお忘れなく
このブログについて
管理人:earl(アール)。
アメリカ、ニューヨーク州の田舎在住。ブログはアメリカ東部標準時間で表示しています。
言語選択
LINK
JEFFBENTLEY88.COM
Piano Technician
ピアノ修復と調律

TOMI Gallery
Hand-weoven items
手織りのギャラリー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

予定表 -詳細情報-

件名 戦争に銃のいらない時代になったか
開始日時 2021年 5月 14日 (金曜日)   (全日イベント)
終了日時 2021年 5月 14日 (金曜日)  
場所
連絡先
詳細 銃がいらなくなるのは結構な事だけれど、私たちの生活に便利で欠かせない存在になったインターネットが一つの国の経済を左右するような事件を起こせる事が明らかになった。
アメリカの南東部の広い地域でガスの供給が止まり一大事に。
ガス会社はハッカーに多額のお金を払ったそうだ。
これから自動運転の時代が来るかもしれない、事故はあっても人の起こす割合より少ない、と言われても、こんなことがあるとやっぱり何でもかんでもネットに繋がり、サテライトに繋がり、というのはどうかと思ってしまう。私が嫌だと思っても私の選択はそれほど大きくない。
ワクチン効果で経済復活、CDCはワクチン完了者はマスクなしの生活に戻れると言っている。
すこし前まではたくさん人の集まる場所など、ワクチン完了者とそうでない人の区別のつきにくい場所ではマスクを推奨していたけれど、何となくそう言った空気は薄れていて、宗教なり健康上の問題なりでワクチンを打てない人に対する配慮がなくなってきているような気がする。そういった配慮は要らないという時期になったのならそれはとても嬉しいけれど、今回のクラフトショー行きなどもある意味実験段階のサンプルになるような気持ちも少しある。マスクをするか否か、おそらく周りの様子、ショーの取り決めに従う。した方がいいような気がするけど、これまた「あなたワクチン接種も受けずに参加してるの?」と思われても困る。

先日中国のロケット打ち上げの残骸がどこに落ちるかと騒ぎになったけれど、宇宙ゴミレポートを見れば、地球の周りはゴミだらけで、いつ何が落ちてくるかという心配は無縁ではないらしい。
ワクチンもだけど技術や道具を分け合えれば、研究成果を分け合えればこんなにたくさんのゴミを作らずに済んだんじゃないかと。ただ、それが一番難しいところなんだろうな。人類皆兄弟なのかもしれないけど、皆仲良くはできないもんね。
カテゴリー つれづれ日記
投稿者 アール
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2021年 5月 15日 (土曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

Copyright © Since 2007 Earlgrey_tea