メインメニュー
お問い合わせ
ご用件のある方はメニューの「CONTACT」よりお問い合わせください。その際、返信用のメールアドレスもお忘れなく
このブログについて
管理人:earl(アール)。
アメリカ、ニューヨーク州の田舎在住。ブログはアメリカ東部標準時間で表示しています。
言語選択
LINK
JEFFBENTLEY88.COM
Piano Technician
ピアノ修復と調律

TOMI Gallery
Hand-weoven items
手織りのギャラリー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

予定表 -詳細情報-

件名 フェイスブック
開始日時 2021年 4月 12日 (月曜日)   (全日イベント)
終了日時 2021年 4月 12日 (月曜日)  
場所
連絡先
詳細 Facebookが大好きな人も多いだろうけど、使ってはいるものの、そう好きでもない人もいるということをわかって欲しい。
毎年義姉が結婚記念日に写真を載せ「この二人に祝福を」という感じの投稿をする。私のタイムラインにもタグで付けてくれるのは親切心からだとわかっているけれど、正直とても迷惑している。
毎年、見つけると直ぐに自分のタイムラインからは削除、もしくは見えないようにする、という事を繰り返しているのだけれど、義姉のページ、もしくは誰かがそれをシェアなどしてしまえばそこまでは止められない。
私は自分のページに載らなければ良いと諦めたけど、他人のプライベートを勝手に投稿するという事に抵抗を感じる。
言えば良いのかもしれないが面倒くさいし、これを親切と思ってしている人に理解もされないだろうと思っているので黙って自分の対応できる範囲だけのことをしている。
他人の口に戸は建てられないというけど、昨日は夕方までスマホを見なかったので、気がついた時には特によく知らない人からも「おめでとう」メッセージが付いていた。
もう面倒なので返信も付けずにほっておく事にした。

私のFacebookは織り仕事のために作ったもので、私がどんな人かわかるための投稿、織り以外にも畑仕事をしています、メープル作ってます程度の投稿は良いけど、誕生日やいつ結婚したとか、どこへ旅行したとか、個人的なことを多く載せたくない。どこへ行商へ行く、新作発表などはとても大切だけど、それも面倒でなかなか投稿できない。
義姉が私の誕生日を知らなくて幸いだと思う。知ればきっと載せてくれるだろう。
こういう事があるたびにタグづけされない設定、他からの侵入を防ぐ設定をできるならしようと思いつつ、調べるのも面倒で忘れる。でも今日はちょっと調べてみよう。

ちょっと見てみたけど・・・ブロックしない限り、私の思惑は叶わないみたい。
もう、時間がもったいないからこの問題はここで止めにする。やっぱり嫌い、Facebook。
カテゴリー つれづれ日記
投稿者 アール
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2021年 4月 16日 (金曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
Guest
投稿日時: 2021-4-15 2:01  更新日時: 2021-4-15 2:01
 Re: フェイスブック
こんにちは💗
義姉さんの「ご親切」にも困ったものですね(^^;
ネット社会になってから、予期せぬプライベートの公開とか、知人の間でも情報漏洩もどきがありますよね。
私も、Facebookは一度足を踏み入れたものの、なんだか、フォロワーさん(というのでしょうか?)の関係者がたくさん出てきて、しかも顔写真付きで、びっくりしました。
それに、ピアノの先生から、いきなり招待が来たものの、先生は全然自覚なかったみたいで(アドレス帳からランダムに招待が来たみたいで)、なんだか怖くて、すぐに退会しました。
お仕事や、プライベートな関係で使うなら、いいのでしょうが。それも人によって使い方が違うから、面喰いますよね
今は、Twitterがちょうどいいです。

その後、ベトソナはいかがですか?
私は一進一退、毎日練習がなかなかです💦
演奏披露、楽しみにしていま〜す
私は、とりあえず、23日のレッスンに臨みたいと思います🎵

rafuma
返信

投稿者 スレッド
earl
投稿日時: 2021-4-15 8:35  更新日時: 2021-4-15 8:35
管理人
登録日: 2010-11-15
居住地:
投稿数: 1385
オンライン
 Re[2]: フェイスブック
おはようございます、rafumaさん。
Facebookは使い方がわからないまま招待状を出した人も多いらしいし、勝手に顔写真と名前を使われて新しいアカウント作られたり、そう数の多くない私の知り合いだけでも色々あります。そういったシステムに問題を感じつつ、でもここでアカウントを作って自分の仕事に便利なページを持ったり、織りのグループに加入して情報収集したりするのはとても便利です。タダほど高いものは無いって感じもします。
お金で安全を買うのかな? それでもどの位アテになるかはわかりませんが。

私もピアノは一進一退です。
いつもの事なんですが、音を読み終わって、なんとなーく音が並んで、でもその後はだんだん雑になっていくようなところがあって。とどのつまり、どう弾いていいのかわからなくなってしまうんです。試験でもないし、発表もないのだから好きに弾いて良いわけだけど「好き」とか「自由」ってとっても難しいです。音を読んでいた時に感じていたイメージがどんどん遠くなる感じです。私も先生がほしーい。
返信

Copyright © Since 2007 Earlgrey_tea